ネイルはどこまで塗ると綺麗に見える?

セルフネイルをする際、爪のどこまで塗ると綺麗に仕上がるのか知っていますか?

爪からはみ出してしまうと不恰好な仕上がりになってしまいますし、爪の周りの皮膚につかないように気をつけながら塗ると良いでしょう。

ネイルを塗る前に甘皮を綺麗に処理したり、爪やすりで形を整えたり、自爪の保湿ケアを行っておくと綺麗に仕上がりやすいですよ。

まずはベースコートを全体的に塗りますが、爪先部分までしっかり塗っておくのがポイントなのです。

爪の淵ギリギリまで塗る場合は、液をつけ過ぎないようにするとはみ出にくいですから、筆の先端を活かして少量を少しずつ塗っていきましょう。

もしネイルがはみ出てしまったら、綿棒などで余分な部分を拭き取ってしまいましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カレンダー

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る